キムラヤスヒロさんと初対談@秋葉原

kimurayasuhiro

 

かねてから一度2人でお話をしたいと思っていた、インターネット土鳩ことキムラヤスヒロさんにお会いしてきた。

キムさんは僕が所属していたバンドサークルの先輩であり、数々のネタポストや音楽活動でTwitterのフォロワーは1200人を越える。

 

僕が情報発信の方法としてメールマガジンという手法を選択したのも、キムさんがやっている「インターネット伝書鳩」というメルマガに影響を受けてのことだ。

かたやTwitterでのフォロワーが300人程度の僕と、1200人を越えるキムさんでは、情報の発信力が全く違う。キムさんのすごいところは、そのセルフブランディング力というか、ネット上で本名を明かしてオープンに活動する煽り耐性みたいなものにあると思う。

 

そんなわけで、僕がメルマガを書くきっかけになったキムさんに、なぜメルマガを書こうと思ったのか?どうしてネット上でオープンに活動するのか?どのようにセルフブランディングをしているのか?という素朴な疑問から、お互い法学部出身(キムさんは現在もロースクール在学中)ということもあり、憲法改正問題などについても話し合った。

秋葉原のカフェで雑談も含め2時間ほど話したが、この内容はちゃんと文字起こしと編集を経てメルマガ及び当ブログに掲載するつもりなので少々お待ちを。ネットで積極的に情報発信をしていきたいという人には、参考になると思う。

 

対談の後、キムさんの生涯のライフワークとも言えるラーメン二郎を目黒に食べに行った。彼はラーメン二郎の画像のみを淡々とアップするTumblrアカウントを所持しており、かなり気合の入ったジロリアンなので、一緒に二郎を食すことができるのは非常に光栄である。

 

その後なぜか、キムさんの行きつけである目黒寄生虫館に行った。怖いもの見たさで行ったが予想以上のグロさに衝撃を受ける。多分グロNGの人はアウトだと思うが、僕は超面白かったし、無料なので是非。